Top > エレベーター改修時期の目安は?

エレベーター改修時期の目安は?

エレベーターのリニューアルをする時期の目安は、法的には建物付属設備の昇降機設備になり、法定耐用年数は17年と定められてますが、法定点検や保守点検をしっかり行っていると20年から25年は利用出来ると言われてます。
各メーカーも寿命は適正な点検をすれば20年から25年使えると明記していて、例えばマンションなどが大規模な修繕工事をする場合、築24年目ぐらいに行った方がいいです。
改修も全て撤去する方法や一部だけなど色々あります。

簡易リフトのメンテナンスはこちら
関連エントリー